【プレスリリース】53 社が集う体験型イベントにプロ専用ハサミを作るメーカーが初出展! 大阪万博記念公園で“異色”の工芸メーカーが職人の生きる姿を伝えます

美容ハサミを製造する有限会社菊井鋏製作所(本社:和歌山市、代表取締役:菊井健一) は、「日本工芸産地博覧会 大阪2021」(日程:2021年11月26日(金)~28日(日)、場所:大阪 万博記念公園)にブース出店いたします。
北海道から沖縄まで50を超える厳選された工芸メーカーが一堂に会し、一つの大きな産地をつくり上げる、史上初の工芸・ものづくり体験型イベントです。
食器類(器)や繊維関係など、生活に密着した企業が多く出展するなか、弊社は唯一、プロしか扱えない道具を作るメーカーです。
週末、万博公園を訪れる来場者にはなじみが薄い工芸だからこそ、その道具を作る職人の姿を通じて、使う職人である美容師のすばらしさを伝えたいと考えています。

今回、弊社として初の職人体験ワークショップでは、実際のハサミ作りで使われる道具を使っていただき、刻印の入ったキーホルダーづくりに挑戦していただきます。
また、5.4M×3.6Mのブーステント全体にハサミ工房の機材を持ち込み、あたかも和歌山のハサミ工房に訪れたかのような空間を万博記念公園内に再現します。
こういった出展ブースの準備を進めるのも、普段はハサミ作りをしている若手職人たち。
彼らが考えたブースを用意することでものづくりの現場のリアルな空気感を伝えたいと、普段はこういった企画を中心となって進める代表取締役・菊井は今回、口を出さずに任せています。
これまで「当たり前」だと感じていた仕事を一般の来場者にどう伝えたらよいか?という試行錯誤を通じ、職人たちも自分の仕事を深く考えるきっかけに繋がっています。

 イベントの全体コンセプトは、「日本の工芸が、今を生きる姿を見よ。ここでの体験が全て、未来の産地をつくる」。
この言葉を、一般来場者にはなじみの薄い“異色”の出展企業・菊井鋏製作所がいかに解釈し、和歌山から大阪に持って行くのか。ぜひ、その姿を見ていただけると幸いです。

本件に関するお問い合わせ
 有限会社菊井鋏製作所
TEL : 080-5331-4495(担当:菊井健一)
  E-Mail  : info@scissors.co.jp
  住所 : 和歌山市小雑賀二丁目2-31

日本工芸産地博覧会 特設サイト内 当社紹介ページ
https://kougei-sunchi.or.jp/expo_brand/750/

【関連ファイルダウンロード】
プレスリリース

関連記事

キクイシザースがお約束する
5つのこと

TOP
<--!以下、fotterに移動した6ファイル-->