コロナ禍での新しい屋外美容イベント、あおぞら美容室を開催しました!

2020年6月8日、キクイシザースが主催し、地元で活躍されている4人の美容師さんとタッグを組み、1日限りのあおぞら美容室を開催しました。

当日は大盛況!家族連れを中心に20組 約30名のカットをさせていただきました

梅雨入り前さいごの抜けるような青空にも恵まれ、髪も心もスッキリとさせていただきました!

当日受付としていたので、本当に集まっていただけるのか…
逆に遠方からたくさん押し寄せて密になってしまわないか…

コロナ感染症拡大による緊急事態宣言が解除されて間もない2020年6月。
この難しい時期にイベントを開催するというだけで大きな不安もあったのですが
地域の家族連れの皆さまを中心にアットホームなイベントとして成功させる事が出来ました!

また密を避けるため少し受付を制限した時間帯もあり、ご迷惑をおかけしました。
それでも大きなトラブルもなく運営できたのは、来場者皆さまのご理解とご協力の賜物です。

できない事を探すのではなく、「新しい生活様式」だから出来る挑戦を!

当日来場いただいた皆さまにも、
「風の吹く外で髪をカットすると気持ちがいい!」
そんな風に喜んでいただけました。

自粛期間が長いので、できない事を探してしまいがちですが…
今回のイベント主催を通じて、
「新しい生活様式」を前向きに取り入れ、出来ることに挑戦していく事の大切さ
に気づきました。

スタッフの皆さまもお疲れ様でした

少ないスタッフでの運営でしたが、皆がなすべき事をして素敵なイベントとして運営できました。
暑いなか提供いただいたKISHUCHAYA玉林園さんのラテも大好評!
「チャリティでカットする」という意味ではなく、コロナ禍にあっても皆が笑顔になれる楽しいイベントとして開催できたことに、大きな意義があったと感じています。

取材もたくさんお越しいただけました

和歌山という地方で開催した小さなイベントに、10社のプレスが取材していただきました。
取材後、報道陣の皆さまからも
・コロナコロナの取材が多いなか、こういった明るいニュースを扱えてよかった!
・自粛で取材も小規模だったので、久々に取材班で撮影に来る事が出来ました!
・皆さんの笑顔に感化されて、その日のうちに私も美容室に行ってしまいました!
という声をいただきました。

主催者の目から見ても、プレスの皆さまが心なしかウキウキしながら
取材や撮影をしていただいていた姿が印象的でした!
僕自身もすごく忙しかったのですが、うちに帰ってからニュースで来場者の皆さまの笑顔を見る事が出来て温かい気持ちになりました。

シザーメーカーがこういった事を主催するというのも、この時期だったからできたことのひとつじゃないかと思います。
この経験を活かし、これからも美容業界のために出来ることを模索していきたいと思います。

関連記事

キクイシザースがお約束する
5つのこと

TOP
<--!以下、fotterに移動した6ファイル-->