工房紹介factory

ハサミができるまで

キクイシザースのハサミは、完全受注生産。
ご注文いただいてから約一ヶ月でお客さまの手に届けられます。

  • 材料

    材料

    ハサミは刃材とハンドル材の2ピースから造られます。オーダーを受けたら、まずはご要望にあった刃とハンドルを選ぶところから始まります。

  • 溶接・粗削り

    溶接粗削り

    刃とハンドルを熱で継ぎ合わせます(溶接)。サイズやハンドル角度のバランスはこの工程で決まります。溶接後、粗い砥石を使ってカタチを研削していきます。

  • ウラスキ

    ウラスキ

    刃の裏側に砥石を当てて溝を造ります。機械加工が主流になっていますが、キクイでは今でも職人の手で丁寧に裏をすいています。この裏の凹とひねりが、ハサミの耐久性や強度を左右します。

  • 表刃付け

    表刃付け表刃付け

    先端角度が一定した鋭利な表刃を付けていきます。この工程が済むころにはハサミらしくキレイに磨き上げられています。

  • 仕上げ調整(叩き、ウラオシ)

    仕上げ調整(叩き)仕上げ調整(ウラオシ)

    ハサミがスムーズに開閉し、1本1本の毛髪を確実に切るためには、2枚の刃の調子を合わせる必要があります。光で透かし、調子の強さを確認しながらていねいにハンマーで叩きます。仕上げにダイヤモンド砥石でウラオシをして、裏刃にまっすぐな糸刃をつけます。

  • 組み上げ・検品

    組み上げ・検品

    全ての工程を終えた後、ネジ組みをして1対のハサミが完成します。最後に微調整と入念な検品をして、皆さまの手に届けられます。

工房見学

キクイシザースの工房はいつでも見学いただけます。
スムーズなご案内ができるように、2~3日前までに一度ご連絡ください。

◆お車までお越しの場合
大阪方面より、岸和田IC→和歌山 IC(約60分)
和歌山ICから約30分国体道路を南へ、昭和通り交差点を右折。
一つ目の信号を超えて約70mに駐車スペースがあります。(地図をご参照下さい)
※ 三菱電機冷却システム製作所を目印にしていただくと便利です。

◆電車でお越しの場合
天王寺駅⇒JR和歌山駅(阪和線) 約55分
新大阪駅⇒JR和歌山駅(特急くろしお) 約60分
JR和歌山駅⇒JR宮前駅(きのくに線) 約2分
宮前駅から徒歩 約5分
※ きのくに線の本数が限られます。JR和歌山駅からタクシー利用の場合「三菱電機の工場」を目印にお伝えください。(約15分)

map

Top